資料請求

栄養学科の教育目標

栄養学科では、社会の一員として求められる倫理観と良識ある態度の修得をもとに、人々の健康の保持増進と病む人の生活を支えるために、栄養学分野を基盤として、専門性の高い知識?技術および豊かな対人能力を身につけ、社会に貢献できる専門家を育成します。

  1. 共生の精神を基盤とし、自己管理力や倫理観、協調性、統率力等の態度や志向性を培うとともに、市民としての社会的責任と社会の発展のために積極的に関与する態度を培う。
  2. 人類の文化、社会、経済、国際情勢あるいは自然等に関する幅広い知識と理解力を培うとともに、知識?技術?対人関係能力および情報活用能力を活用し、地域社会の特性や対象者のニーズに合わせて、いかなる環境においても人々の健康の保持増進を達成するために活躍できる能力を培う。
  3. 主体的に課題発見?問題解決に取り組む能力、及び協力し合う態度を養い、人々の健康の保持増進について主体的に課題を見出し、栄養学の知識を用いて解決に取り組む能力を培う。
  4. 栄養学を構成する基本的かつ体系的な知識?技能を修得し、健康の維持?増進に係るあらゆる分野で活用できる能力を培う。
  5. 医療?地域?福祉?学校等の現場で栄養管理や栄養の教育並びに他部門等との総合マネジメントを行う意欲や技能?能力を培う。
  6. 自己の行動に責任を持ち、栄養学の専門家としての責任を果たすために自己の課題を明確にし、生涯学び、研究を続ける態度を養う。
閉じる
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア?就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる