Withー繋がる大学院と学部ー  子ども食堂のパントリー支援活動

大学院の院生、研究生が呼びかけ、学部の学生と一緒に子ども食堂のパントリー活動の支援の取り組みを始めました。パントリーの利用者は母子家庭を中心としたひとり親家庭です。

今回は子ども食堂運営するNPOにニーズを聞き、生理用品を集めました。直接間接の協力によって集まった生理用品をまず学内で個別配布が可能となるよう小分けし、当日の担当学生に引き継ぎました。

パントリー当日は院生、研究生に学部生計5名が参加。直接活動に参加する院生?学生と、後方支援をする院生?学生の連携が組織化されつつあります。

* 活動は毎月第3金曜日4限に準備し、翌日の土曜日の午後パントリー活動に参加しています。

提供食材等
提供食材等

事前準備
事前準備

設営
設営

活動後のミーティング
活動後のミーティング