高等教育研究開発センター

Center for Higher Education
Research and Development
高等教育研究開発センター

センター紹介

センター設置の趣旨

本学では、建学の精神である大乗仏教の精神に基づき、社会福祉の増進と教育とによる人間開発?社会開発に貢献する人材の育成を目的とし、教育組織や教育課程の改編を重ね、社会や学生のニーズに即応した教育内容の整備、教員の教育研究活動の充実や教育指導方法の改善に努めてまいりました。
一方、高等教育のユニバーサル化とともに、学生の学習目的や学力?意欲などが急速に多様化している中で、大学は、「何を教えるか」より「何ができるようにするか」を重視した組織的教育や学生の主体的な学修を促す質の高い学士課程教育へと質的に転換していくことが求められています。くわえて、「学士」の学位を与えるに値する教育内容と質を保証する機関として、更なる教育方法や学修成果測定、教育プログラムなどの研究開発が重要となってきています。
本学は、これまで展開してきた教育内容?方法を基礎として、学びへの動機付けを始めとする教育方法の改善や科目間?教員間連携を通して組織的教育の確立を図り、学生一人一人の能力を引き出しながら、主体的に考え、行動し、社会に貢献する人材の育成に向けた取組を進めてまいります。

センター長挨拶

高等教育研究開発センター長
副学長 下山昭夫

高等教育研究開発センターは、本学の教育研究活動の改革と改善、その質的な向上と発展を目的に、2013(平成25)年4月に開設しております。開設当初の主たる活動は、平成24年度に文部科学省に採択された?大学間連携共同教育推進事業?(5か年計画)の支援です。この事業を通じて、教育方法の充実?改善や成績評価の可視化、さらに教育職員の教育力の一層の向上に取り組んでまいりました。

2017(平成29)年度からは、大学附置の研究機関として?3つの方針?に基づいた教育研究活動の充実やアセスメントについての研究活動を展開してきました。これらの研究成果は、センターの年報やニュースレターにおいて公開しております。また、SD?FDとして、本学教職員の研修活動においても活用されています。

さて、2020(188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@2)年度からは、これまでの?教育開発部門?に加え、?基盤教育部門?を新たに設置しました。?教育開発部門?では、現在は?成績評価に関するプロジェクト?が進められています。?基盤教育部門?においては、全学共通基礎教育の教育プログラムの構築の一環として、?全学共通の英語教育プログラム?の開発に取組んでいます。2022(188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@4)年度には、中等教育段階での英語教育の改革をみすえた、全学共通のシラバス作成等の改革が行われ、その一部が実施されています。また、全学一斉の英語プレイスメントテストとアチーブメントテストも実施されます。さらに、?数理?データサイエンス?AI教育?の強化と精緻化を目指し、当該部門の運営部署を新たに設置しました。

センター構成員

  所属 氏名
センター長 副学長 総合福祉学部 教授 下山 昭夫 
センター員 高等教育研究開発センター 教授 畑江 美佳
センター員 総合福祉学部  助教 田中 寿夫 
センター員 コミュニティ政策学部 准教授 松野 由希 
センター員 看護栄養学部  准教授 佐佐木 智絵 
センター員 経営学部 助教 永井 恵一 
センター員 教育学部 准教授 御手洗 明佳 
センター員 人文学部 准教授 田中 洋平 
センター員 IR推進室 室長 中西 規之 
センター員 学部教育向上委員会委員長(総合福祉学部) 教授 西尾 孝司 
センター員 学部教育向上委員会委員長(コミュニティ政策学部) 教授 野田 陽子 
センター員 学部教育向上委員会委員長(看護栄養学部) 教授 瀧 公介 
センター員 学部教育向上委員会委員長(経営学部) 助教 永井 恵一 
センター員 学部教育向上委員会委員長(教育学部) 教授 大串 和久 
センター員 学部教育向上委員会委員長(人文学部) 教授 森田 喜久男 
センター員 研究科教育向上委員会委員長(総合福祉研究科) 教授 藤野 達也 
センター員 研究科教育向上委員会委員長(看護学研究科) 准教授 佐佐木 智絵

活動方針及び活動計画

2020年度~2022年度活動方針及び活動計画について
本センターは、2020年度から「教育開発部門」と新設の「基盤教育部門」による2部門体制となることを踏まえ、 2020年度からの3年間の方針として次の5つを掲げます。

  1. 本学の?目的?と?教育の基本方針?をふまえ、「大学ヴィジョン」の方向性に沿い、3つの方針に基づいた教育活動を効果的に実施するための研究開発
  2. IR推進室との連携による、教育の評価の開発
  3. 本学の教育機能を高め、活性化させるための大学教育向上委員会、学部?研究科教育向上委員会との連携
  4. 本学の基盤教育の充実と開発への取組みのための調査研究
  5. 学士課程教育の質向上のための情報収集、並びに調査?研究開発の成果等の内外への情報発信(年報、ニュースレター)

また、この方針を基に、2020年度からの3年間の計画は次の通りとなります。

  1. 「成績評価の方法と基準」に関する調査研究活動を展開し、GPA等の成績評価に関連する諸規程の再整備やGPA制度の大学規程化等を進める
  2. FDに関して、大学教育向上委員会との連携のもとに、?全学的に取り組むことが求められるテーマ?事項?の企画立案の支援、そのための調査研究及び周知を図る活動を行い、組織的な教育力開発を推進する
  3. 基盤教育のうち、基礎教育科目を所管し、改革?改善の必要性の順位が高い汎用的技能の中の「外国語コミュニケーション(英語)」を業務対象とし、全学共通の英語教育プログラムを作成、展開する

Newsletter

高等教育研究開発センターは、センターの活動報告を目的としてNEWS LETTERを発行しております。ここでは既に発行したNEWS LETTERを掲載致します。

2022年度
NEW! 188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2022 Vol.2
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2022 Vol.1
2021年度
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2021 Vol.3
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2021 Vol.2
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2021 Vol.1
2020年度
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2020 Vol.3
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2020 Vol.2
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2020 Vol.1
2019年度
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2019 Vol.3
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2019 Vol.2
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@高等教育研究開発センター NEWS LETTER 2019 Vol.1

刊行物

卒業1年後調査報告書
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@を卒業してから1年経った卒業生対象に実施した卒業1年後調査報告書を掲載致します。 

卒業時調査報告書
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@卒業生を対象に実施した卒業時調査報告書を掲載致します。
学修行動調査報告書
平成27年度以降に大学が実施した学修行動調査報告書を掲載致します。
授業時間外学習時間に関する調査報告書
過去に実施した授業時間外学習時間に関する調査の報告書です。
高等教育研究開発センター年報
今までに発刊した高等教育研究開発センター年報を公開いたします。 冊子をご希望の方は、高等教育研究開発センターの問い合わせよりお願いいたします。
188体育平台_188体育博彩-【官方唯一授权】@ 高等教育研究開発センター

〒260-8701 千葉県千葉市中央区大巌寺町200
TEL:043-265-7331(代表) FAX:043-265-8310